読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

ぁー。今日来ちゃうんですね、、。(この感触)

 今日、キングコングの西野さんとナイナイの岡村さんの直接対決‼️がめちゃイケで放送される。

 

めちゃイケ出演が決まったと聞いた時から楽しみではあったけど、先週の予告を聞いて「なるほどーーー!台本書いた人偉いな〜〜!」と思った。

 

「どおりで、西野さんが大阪ロケ→繋がりで夕方に東京ロケだった日があったのか、、」と、疑問が解けたり。

↑同じ番組のロケで、「なんで場所変わるのに1日で撮った?(別日で時間取れないくらいのスケジュールなのか?)」と不思議だった。

 

 

なるほど。番組の撮りのスケジュールじゃなくて、「岡村さんスケジュールをこなしていた」訳だw

そりゃ、1日で大阪→東京ロケの日もあるわ。

 

 

 

ちなみに今日は友達の誕生日の翌日なので、『お祝い🎉💕』をすることになっていて、リクエストで私の手料理を振る舞う→ついでにめちゃイケも見る、、という寸法(๑•ᴗ•๑)♫

うちにはテレビ置いてないからな〜w

 

 

 

 

さてさて。

みんな、プペルやめちゃイケで盛り上がってるな〜とか思ってtwitterFacebook見てたら、自分のFacebookの過去記事が上がって来て、

 

去年の今日に書いた記事を見てハッとした。。

↓これ。

tetegift08234.hatenablog.com

 

 

「ぁーーー!私、そーいえば『周りに理解されない〜〜!』と、散々あがいてた時期あったわ、、。」と。Σ(⊙ω⊙`ノ)ノ

 

 

 

すっかり忘れてた。。

 

 

 

 

しかも、「伝わらない人(そもそも私の話を受け取るキャパ(能力や時間や価値観)がない人)」にまで一生懸命 訴えて、顰蹙(ひんしゅく)を買ったり、さらに誤解をされたりしてたなぁ。。」ということを

 

 

すっかり忘れてた。。

 

 

 

ここ最近半年前くらいから、最近の記憶が濃いだけなのか分からないけど、昔の記憶がだいぶ薄れてしまってるの。

しかも、嫌だったりツラめな記憶までゴッソリ。。

 

 

 

 

単純に、「気にしなくなった」ところからの、「気にも留めなくなった」に近い感じを感じるのだけど、、

 

そうなると、「自分の経験を誰かに伝えること」の意味が自分の中でも薄くなるし、熱も帯びなくなるんだな〜。。と、感じた。

 

 

 

逆に、同じことを熱を帯びて伝え続ける!ことが出来るってことは、「その問題はまだ自分の中では解決(昇華)しきってないょ〜」ってことで、、

 

それはそれですごいのだ。

 

だけど、多分いつか解決(解消)してしまうから、、。

 

それ(自分の中で解決してないこと)に対する純度の高い想いがあるタイミングで「作品」や「番組」としてリリース(手元から離しておく・カタチにして残す)ことは、とても意味のあることだな〜と、今日すごく感じたの。

 

 

 

「『えんとつ町のプペル』は時代の風刺だ」と、西野さんは言うけれど、多分あれは、彼の心模様そのままで、、

 

プペルも、ルビッチも、きっと彼自身だ。

 

 

 

 

むしろ、ルビッチでいたいのに、プペルをすることが増えていることに物哀しさとやり甲斐のどちらもを感じているような感覚すらする。

 

 

 

本来は、無邪気で、オモロイこと好きな少年だったはず。

 

 

 

でも、大好きな舞台(お笑いの世界・テレビの世界)で、一番無邪気に好きなことをやるためには、しがらみが沢山あることを感じて、それをやるためには……って、色々 頭をひねった結果が『その時々の「今」』な感じがするのだ。

 

 

 

(しかし、そこに対する熱量は計り知れないと思う。私は1ヵ月保たないと思う。それを10年以上やってるんだから、それだけでもすごい。でも、ちゃんとカタチにして知らしめているし、それによって「ニュースになる面白い生き方(=芸人としての生き方を体現)」をしているし、それによって、みんなの価値観に一石を投じて、、しかも今日の「めちゃイケ!」に繋がっていることがとても面白いと思うの。すごく。)

 

 

 

私ね、、めちゃイケ世代だったけど、高校卒業後にテレビ見なくなって、大人になってからめちゃイケ見たら、もう「嫌いになってた」の。

 

 

多分だけど、ハプニング笑いじゃなくなってたんだょねー。全部作られた笑いで、、しかもそれは「誰かを貶(おとし)めることが笑い」になっていて、それがどうにもこうにも面白く感じられなくなってたんだと思うの。(今思うと)

 

 

 

はねトびも実はSP以外はあまり見たことがないんだけど、やっぱりハプニング笑いが私は好きらしい。(お寿司のヤツとか好きだった♡)

あとは芸人さん以外のゲストの素人っぽい笑いとか。

 

 

作られた笑いはコントとか漫才で良いし、作るのは企画までで良いと思うんだ。

 

 

私は関西のテレビが大好き♡で、超テレビっ子だったけど、大人になったこともあるとは思うけど、関東のテレビのお笑いを見なくなったのは「台本ありき」だからだな〜とすごく思ってる。

最後に残ったのは「にけつッ!!」とかだもんw 

 

 

よく、

「ゴールデンになると面白くなくなる」みたいなの言うけど、それって、

時間が延びることで厳選した企画以外も出すことになったり、深夜ならではの際どいトークや企画とかが出来なくなったりもあるけど、単純に「台本ありき」に寄せることになる&平均点を上げる方を選ぶことになってくる、、が故に「私個人的には面白さが減る」のかもな〜。。と、今ふと思った。

 

 

あれ、何書きたかったんだっけな〜。

 

 

 

ぁー、わかった、

「自分の中で『過去』になっちゃって熱が冷める前に、『色々カタチにしちゃう』のは良いことだと思ったよ。」って話か💡

 

 

今夜のめちゃイケは楽しみだ(๑¯◡¯๑)♡