読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

心理的ネグレクトのお話♡〜愛すべき母の笑い話。。♡〜

その他♡・・・.* *. 貴子の生い立ち。。♡ .* *.・
うちの母の奇行はなかなか伝わりにくいらしく、、

とくに子育てを手探りな気持ちで頑張ってる方には「私もそれくらいやるわよー!(そんなの、当たり前)」と反論されてしまいがちでしたが、、



最近、私の伝え方が上手になって来たので、今日は母の話をしようと思います(๑•ᴗ•๑)♪






**...  ...** **...  ...**


うちの母はお世話好き♡


いわゆる、それが高じて “お節介”によく分類されやすい人です (๑•ᴗ•๑)、。



(まぁ……もともと持っている特徴として、空気が本気で読めない方なので、しょうがないのですが、、( ̄▽ ̄)はぃ♡)




自分の思い通りにならなかったら、割と怒り(ややヒステリー?になり)ます。




私と姉が高校生のある日、
雪が少し積もった(これから溶けてグチャグチャの雪になる予想)ので、母に

「長靴を履いていけーな?」

と言われました。

当然、『ぇー(๑¯ㅁ¯๑) (高校生にもなって長靴って。。)』ってなります。


妥協案で、『スノトレでえーが(良いでしょ)!』

*スノトレ・・・ハイカットの、雪用運動靴。水が入りづらく、撥水もしっかりしている。ちょっとゴツくてダサい。



、、とは言ったものの、母は引きません。。(๑¯ㅁ¯๑)、




朝食と支度している時に、20分ほど さんざん怒られて、、
(↑ギリギリに起きて、ギリギリに出て行くので)



『じゃー、どれ履いて行くだいな(どの長靴履くの)⁉︎(怒)』



…ってね、、見たら、


①小学生高学年で履いていた赤い長靴(貴子でギリギリ入る・歩くと痛い程度)


と、


②母が畑に行く用の泥だらけの紺の長靴


……これしかないワケですょ、、(๑¯ㅁ¯๑)笑!



さっきまでのあの怒られようは何だったのかと、、!(๑¯ㅁ¯๑)笑。汗。





結局、、その状態に逆ギレして登校する姉妹。。。(๑¯ㅁ¯๑)笑!




。。と、
ここまで上手くオチがあることはあまりないのですが、、割とこんな理不尽な怒られ方(愛情からの押し付け)が日常茶飯事でして。。。w




(しかし、「自分のためを思ってくれている」と、実はこちらも受け入れたり、断って心を痛めたり、、って割と心の深いところで自責したりしてはいたんですょねー。(๑•ᴗ•๑)、)




で、
20歳以降はずっと一人暮らしをしていた私が、たま〜に家に帰ると。。。


25を過ぎた姉に、毎日のように
「早く風呂に入れ!」と言うのです。。
(もーえーやろ、と( ̄▽ ̄)笑、)
↑この話をすると、「そんなのどの家庭でもよくある。私もする」って、良い母親やろうとしてる方にはよく反論されちゃいますが、、笑。




でもね〜、、
人の心を汲むのは苦手なんだけど、、
実はとっても情が深い人ではあるので、一概に“わるい母” ではないんですょね、、(๑•ᴗ•๑)、



一般的にもね、、(๑•ᴗ•๑)♡





そこが逆に、子どもにとっては

「なんで、こんなに苦しいんだろう…?(一般的には良い母親なはずなのに…?)」

と、理由も分からず苦しむことになってしまうのですが。
(*これ、一種の心理的ネグレクトです。)

(ちなみに、その影響はのちのち、パートナーシップの時に出てくるので、恋愛が苦しくてたまりません。。♪←)




親との関係は、パートナーシップや人間関係において、思いの外 影響を与えます。


*決して、軽く見積もらないで!♡

*決して、「自分だけで解決しなきゃ!」と、抱え込まないで!♡




あれ…?もしかして?…いや、まさかね〜!
と思ったら、連絡ください。


お話聞きますので(๑•ᴗ•๑)



**...  ...** **...  ...**


さてさて、私にとっては愛すべき母。。(๑•ᴗ•๑)笑




でもさ、でもさ、
私の情の深さはね〜、、
この母と、おばあちゃんがくれた財産かなって想うんだょね〜〜(⑅˃◡˂⑅)正直♡





それに、この経験はカウンセラー・コンサルタントとしては、“ちょっとした違和感を見逃さない” ことに繋がってくれていると思うんです(๑•ᴗ•๑)♡





かなり昇華した今だからこそ、やっと言えることだけど、、


経験しておいて良かったとおもうの(๑•ᴗ•๑)♪


私はね〜♪