読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

2017.03.07 Facebook♡

私はね、「私は判断するの遅いな、、。」っていつも思ってたの。

 

特に、中学からバスケしていたから、数秒で最適解が浮かばないことをネックに思っていた。

 

でも、いつのタイミングだったかな、多分 大人になってからだと思うけど、
【判断することを、やめた】ら上手くいったの(*^^*)

 

厳密に言うと、自分的なニュアンスでは「判断するのをやめたつもり」だったんだけど、実際には【自分の本来の感覚を使うようになった】んだよね。

 

 

それで、自分の感覚での判断基準と、相手基準や世間一般基準を見て、その差を見極めていったの。

 

本来の自分の感覚って、案外ブレないんだょね。

 

だから、そこを軸に置いた方が、確実に【判断基準は安定する】の。

 


…と、これを聞いてどう思う?


具体的にはね、
自分の感覚基準だと「私は嫌だったんです。ぁ、あなたは嫌だと思わなかったんですね、、。ふむふむ。」ってなるかなと。


他人や世間の基準を軸にしようとすると、「あなたは嫌だと思わなかったんですか、、。…私もそう思わないと。。!」

 

みたいになるのかな?と思ったんだ。