読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

キャンセルポリシーがないことがポリシーです?♡

*いちお、最初に言っておきますが、2016.4.20現在のお話ですw



私、たま〜にクライアントさんには言ってたりするんですが、
「キャンセルポリシーがないことがポリシー」なんです(*´艸`)笑。






いやね、路上で出会う方とかと話していて ふと思うんだけれど、「今日、貴子に会うべくしてここを通った」みたいな人って6割超えてるんですょ。

むしろ、8割超えてるかも?




それでもって、路上なんかよりも高額なメニューやりたい〜って方は、もう貴子以外の人は考えられない感じなんですょ。
(クライアントさんと貴子の色んなタイミングが合ってるからこその「必然」な感じでもあるんですがね。)

*色んなタイミング= 予定・気持ち・考え方の感覚とかがどのステージにいるか?等々のタイミング。



もう、「このタイミングで、私とあなたで、やるしかない」みたいな?w

(言葉にするとちょっと気持ちわるいですねww)





だから、予定が変更になったりキャンセルになったりすることがそうそうないんですよね〜。
(母数が少ないとはいえ、今のところは1件もないです〜。♫)





むしろ、キャンセルになるってことは、何かのベクトルがズレてしまっているんじゃないか?と思うんです。



しかも、片方だけっていうのはあり得ないので、両方共が。






、、となるとですね〜、

場所代が発生してしまうイベントとかならまだしも、、


たしかに「施術者が時間を空けてることに対する補償金」っていうものが発生するという価値観が一般的にあることは知っているけれど
(自分がクライアントの場合はキャンセル料に関してはお支払いするのが当たり前と思っているけど)、
*ちなみに、以前にいましたが、事前にキャンセルポリシーの話もせず、また講師の自己都合で変更した予定のキャンセルに関して、法外に高額なキャンセル料を請求してくる悪徳な方がおりましてね……笑。
まず、キャンセルポリシーをクライアントに明示した後に取った予約でないと、ルール違反だからね…w
しかも、私がキャンセルしたかった理由はその講師に対する不信感がつのったから、一度時間を置きたい〜っていうのが理由だったわけで……。
とりあえず、協会に連絡したら「キャンセル料を取って良いとの指導はしていませんので忠告します。」とのことでね。おいおい……(^_^;)と。
ま、そんな悪徳な対応しか出来ないから、お金に好かれないんですょ〜。と真面目に言ってあげたいですねー。お金がなくなったら思い出すのか、時々わざわざ連絡して来るみたいですw
あれ?あなたの教えてる講座では、その手法を使えばお金の回りと人間関係良くなるんじゃなかったんでしたっけ……?笑。といつも思います。




引き寄せの法則がどうとか、自分を良くしたら環境が変わる(良くなる)とか、そんなことを言っている施術者がキャンセルポリシーに関してはシビアに請求するのもなんだな〜と思った訳ですょ。
(私はねw)





だって、相手と予定やらのタイミングが合わなくなったのは半分自分のせいもあるから。






あとは究極、場所代が発生するイベントでも、自分を常に高めたり、過度なバランス不全をしないようにしている状態(つまり、中庸ってこと)で施術者がいるだけで、キャンセルされた枠がポコッと埋まるんじゃないかな〜?とぼんやり思っているのです(๑•ᴗ•๑)b





なんかさ、、


そんな感じで、

私はその範囲の手幅(その都度の自分にフィットする範囲)で仕事をしたいし、それが一番満足度高いのかな〜って自分では思っていて。

*「その都度の範囲」が200人〜1000人規模になる日も来るかもですけどねww




そんな感じでいたいなぁ〜と思っております。



ただ、自分にとって「キャンセルポリシーをつくらないポリシーを守るよりも重要なこと」が出来た日には、さらっとキャンセルポリシーは作るかも知れないな〜とはおもってるんですけどねー(๑•ᴗ•๑)ゞ笑。


今日はそんなことを公言したい気持ちになったので、やっとここに書いてみましたw