Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

『共存共栄できる』♡

今、その言葉が目に飛び込んで来て、

「あぁ、そうだな。(๑•ᴗ•๑)♡」

と思ったんだ。(*^^*)

 

 

恋愛(結婚生活)と夢(仕事)って、「究極 共存出来ない」という価値観があると思う。

 

いや、実際 出来ている人を私がちゃんと見たことはないw

 

しかも、夢側が〝のんびりと♡〟なら、まだ実現は可能かも知れないけど、〝ビッグドリーム‼️〟的なのだとしたら、「プライベートを度外視してでも叶える!」みたいな感覚が強いと思うんだ。

 

だけど、満たされてる人の方が多くの人の心を潤す事が出来るって私は思っていて。

 

「多くの人の心を〝動かす〟」までだったら、大変でも何とか戦法次第でやれそうだけど、

 

「多くの人の心を潤す♡」は、自分の作品やサービスに〝自分の人生〟が出てしまうから、究極まで行くと、潤った人生を送っている時しか、思いつかない方法や方向性はあると思っていて。

 

それってやっぱり他人の存在だし、

私でいうと、師匠的存在や、旦那的存在や、自分の子どもにしか及ぼせない影響ってあると思っていて(*^^*)

 

貴子はそれが楽しみで仕方ないんだけど、

最近も(たぶん、昔からだけど)女子も男子も結婚や子どもを「自分のやりたい事を妨げるもの」としてカテゴライズしていて。

 

これからの時代、そろそろその価値観から卒業しないと、置いていかれるぞ?と思ったの。

 

これからの時代は、「足手まといの人間力」がモノを言い始めるから。

 

でも、これってスピリチュアル的に言うと、アワとサヌキの「アワ的性質が多い人を大事にする感覚」に近い気がするんだ。

 

アワとはつまり、女性性。

男性も1%以上持っている、「今を大切にする事が得意で、方法がわからなくても「答え」は見えちゃう」そんな性質。

 (ちなみに、サヌキは「今を犠牲にしてでも成りたい未来のためにフルパワーを注げる」そんな性質。)

 

なので、直感(まだ起こっていないのに、確信的な仮説が立つ場合もこれ)が強い男性は、女性性も強く持っている人が多い。

あとは、場の雰囲気とかを調えたりするのにひと役買っていたりする。

でも、場の雰囲気を調えられても、給料は誰も出してくれないのw 今のサヌキな価値観の現代社会ではw

*女性性・男性性は、同じ人でも仕事⇄プライベートでも都度割合が変動します。

 

なので、貴子の旦那的存在になる男性は、「我が子がいることで、自身の感性が拓く」を いつか体験して欲しいなと思ってる(*^^*)

 

それが、とても楽しみ(*^^*)✨

 

(*それを体験する=産んであげられるのは、女しか出来ないコトだからね(*^^*)♡)