Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

たかこ的生理用品のススメ♡

 

今日は生理用品について赤裸々に語ってみたいと思う。

 

昨日、整体をやってる男友達と月経カップの話をしていたら、興味深そうに聞いていたので、男子も女子も知りたいんだろうと思ったので、ケミカルな使い捨てナプキン〜布ナプキンオーガニックコットンの使い捨てナプキンまで、貴子のこだわりも踏まえて、色々語ってみようと思う。

 

ちなみに。。

今年で32歳になる貴子は、

だいたい順調生理タイプで、周期は26日とちょっと短め。26日と28・29日周期が交互に来るような感じ。

20歳以降はだいたい25〜27日と28〜31日が交互に来る感じが多かった。

 

割と生理痛は少なめな人だけれど、生理1〜3日目あたりは、お腹が少し重いと守ろうとして(?)姿勢が変わるので、いつも使わないお尻のももの部分の筋肉がツラくなる→立ち仕事ツライのでナプキン交換なくてもトイレ休憩入れたり。。とかやってました。(笑)

お腹にカイロ貼ったら大丈夫になるので、立ち仕事の日は夏でもカイロ貼ったりしてました。(←夏でもあったかいお茶とか飲みたいので、苦ではない)

 

一人暮らしを始めた直後、5月にシャワー生活をしていたら、寝ようが起きていようがモーレツに痛い!みたいな、痛み止めが4時間で切れちゃう 最強な生理痛に見舞われて。。それ以降 お風呂には定期的に浸かるようにしてる。笑

(単純に、身体が冷えた→生理痛が激痛に。)

 

あと、2年前に1日8時間以上×週5みたいな仕事の仕方を一切やめてから、一気に「生理=身体を労わる日」みたいな感じで、1年くらいは初日だけ生理痛がツライ(ゆっくり過ごせば痛み止めは要らない)感じになって。

現在は、自分でも「生理=寝る日!」みたいな意識になっているので、身体さんもわざわざ「(痛みが出る)=休め〜〜!」と言わなくなりw 最近は初日でも仕事出来るくらい、割と安定中(*^^*)

 

 

さてさて、自己紹介はこれくらいにして、

まずはケミカルなナプキンのお話ね。

経皮毒とかの話はちょこっと耳にしたことがある人もいると思います。*知らない人は、ググりましょう。

そう、ケミカル(化学繊維)なナプキンが直接お肌や粘膜に付くと、非常によろしくない。

あと、感覚的なことで言ったら、ケミカルなナプキンは水分が付いた瞬間から劣化が始まるので、とにかくお肌に良くない(ムレ・かぶれ)&匂いがし始めます。

(あとで説明するけど、ケミカルナプキン以外は経血って匂いしないのょ♡)

あと、体温が下がりやすくなったりするみたいね。どうも、エネルギー的にも体が反応しちゃうみたい。

 

 

じゃー、今流行ってる布ナプキンはどうか?と。

 

結論から言うと、貴子は最終的に「オリモノ用」だけで使ってます。

 

ちなみに、ケミカルナプキンの話に戻ると、ケミカルナプキン使用中の方がオリモノの量増えます。

 

貴子は元々、小麦粉とかのアレルギーや花粉症が出たり、身体が疲れたりすると免疫力が下がるらしく、どうもオリモノが増えちゃうんだけど、小麦粉が身体に合わないと気づいたのが27歳くらいだったので、実家ではフツーに食べてたわけ。

そうするとですね。。フツーのパンティライナー(オリモノ用薄くてめっちゃ小さいナプキン)じゃ、全然無理で。

 

最終的には「ちょっとした尿もれにも使えます」的なパンティライナーの、17センチのタイプを使ってました。

(*参考として。普通の日タイプのナプキンが21cm×8cmくらいで、経血が一気に落ちた場合も受け止められるように、流れ込むための溝があったり、ガードがあったりして立体構造になってます。パンティライナーは平面構造。通常のパンティライナーは13cm×5cmくらいでペラペラ。貴子が使ってたのは17cm×6.5cmくらいで、吸収体が入っているので通常のナプキン寄りで少し厚みがある。)

 

で。

 

貴子は保育士時代(8年前くらい?)に布ナプを始めて。でもその時は忙しかったこともあったし、生活のリズムに洗うことを上手く組み込めてなかったので、つけ置きしたまま忘れちゃって、「oh...😰」みたいなことになりw

半年くらいでケミカルに戻りました。

しかも、布ナプを使ってみたかった理由が身体のためじゃなくて、「節約」の方だったから、まぁ…余計と洗う手間が億劫になってしまいますよねぇ。。(^_^;)

 

そこから、ふんどしパンツ(空気パンツ)を2014年の子宮expoの時に買いまして。

「パンツの素材にこだわるなら、ナプキンにも こだわろうかな〜」と思い、

その少し前から「自分の身体を知るのに、布ナプキンは良いよ♡」「アルカリウォッシュ(洗剤)なら、赤ちゃんの洗濯にも使えるのに、経血汚れもよく落ちるょ♡」という情報も入っていてハードルも下がっていたので、改めて挑戦してみました。

 

布ナプキンの良いところは、経血が付くまでがポカポカして冷たくないこと。

しっとりはするけど、ケミカルナプキンみたいな「じっとり、、。」感はありません。

やっぱり、肌に触れている部分が布か布じゃないか?のちがいは大きい。

 

使用後は、つけ置きで何枚か溜めたりはせず、(ユニットバスなので)お風呂のタイミングで洗面台で流水でふやかす&吸収されてる経血を流す。→アルカリウォッシュや固形石鹸で表面ゴシゴシ。→中にまだ溜まってるので、アルカリウォッシュ水に1日つけ置き→次の日のお風呂のタイミングですすいで干す(→今日の分を浸ける。。)みたいな流れでしょうか。

 

サイズ的に手桶がちょうど良かったので、貴子は手桶を使っています。

 

で。

食べるものや体調で経血の感じが変わるんですよね。汚れの落ちやすさもちがう。

ちゃんと、身体にやさしいものを食べていくと、落ちやすくなるようです。

(貴子は身体に気を使って体質改善をしてから改めて布ナプに戻ったので、そこの比較はあまりよく分かりませんが、洗うのは苦じゃないくらい簡単に落ちます。)

 

で、あとでオーガニックコットンの使い捨てナプキンを知りまして。

 

旅行の時とか、仕事が長時間の時は布ナプキンは洗えない&すぐに浸けた方が落ちやすいので、使ってみたいな〜〜と買い置きしてみたのですね。

 

で。

何となく普段の日に使ってみたところ、

「なにこれ!想像以上!!めっちゃ、良い!」でした。

360円〜400円で「羽根つき」だとたったの16個。。(高っ!💦)

って思ってたけど、快適過ぎて羽根が生えたみたいでした。

 

 

オーガニックコットン(使い捨て)の快適さ その①

冷たくない。

布ナプキンは、濡れる前は良いのですが、水分が付くと単純に「濡れた服を着てる状態」のしっとり感にはなってしまうので、その感覚がないのは本当に良い♡

ケミカルナプキンのCMのように「経血も吸収してくれて、表面サラッサラッ♡」になります。

ちなみに、最近のケミカルナプキンはよく知りませんが、ケミカルナプキンだと、ナプキン自体の表面はサラサラかも知れませんが、肌的にはムレるので、サラサラ感はないッ( ≖O≖)σ!(キッパリ)

 

 

オーガニックコットン(使い捨て)の快適さ②

匂いがない。

あと、布ナプキンもそうですが、相当長時間付けたりしない限りは、生理の匂いはありません。(匂いがある場面は、1回の生理期間で1回あるかないか程度)

あの匂いは、ケミカルナプキンと経血があって始めて発する、、に近いです。マジで。

その匂いがないだけでも、「生理=イヤなもの」っていうイメージがだいぶ減るのでは?と個人的には思ってます。

ケミカルナプキンを使うことで、知らず知らずのうちに月に1回、自分の女性性に対してネガティブキャンペーンを行なっている?みたいになってるかも。。??(´・ω・`)

 

 

で、さすがにオリモノは出ない日もある&ある日は量が多めなので、普段は布ナプキンにしています。

 

***

 

次回はタンポン編だょ〜〜(*^^*)/♡

 

***