読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

「自分にとっての100点満点!」が、人にとっては100点じゃないかも知れない?ってこと。

 

 

こないだから、ちょこちょこ話題に上がってるのが、

 


「自分にとっての100点満点!」が、人にとっては100点じゃないかも知れない?ってこと。

 

たとえば、「女たるもの、こうしなければ!」とか、「親だから〜!」とか「上司だから〜!」とかとか、思うことってあるじゃないですか〜(๑•ᴗ•๑)

 


雰囲気的にはゆるくて、「でも、最低限ここまでは。。」の最低限のレベルが高かったりとかw

 


でも、それをやめた途端に


「うわ!女子力高いね!」とか、
「助かりました!」とか言われることって、実はある。。(*⁰▿⁰*)笑。


しかも、結構あるw

 

 

それってね、
「自分の中での100点を取ることに集中するあまり、ピリピリした空気を発していたり、、人の活躍の場を奪っていたり。。」


っていう、自分の目には見えていない【何か♡】が起きていて、、

 

100点を目指すのをやめた時、

その【見えない何か♡】もなくなったことで、相手が感じるトータルの点数が上がったりするんです。


(受け取っている相手も、無意識かも知れないけど、いつもより居心地の良さを感じていて、そこが評価に繋がる。。)

 

 

でも人って、「可視化されたもの」しか評価するのがしづらいみたいで、空気感も含めたトータルで「感じが良い」と捉えていても、言葉にする時は(ちょっとした気配りとかの)行動が見えた瞬間にやっと褒めるんだよねww


(てことは、言葉にしてない評価もたくさんあるということね♫)

 

 

ちょっと今日はこの感覚を参考にして、「本当はやりたくない(やめたい)けど、やらなきゃいけないと思ってること」がないかな〜?と振り返ってみて欲しいです(*⁰▿⁰*)🌟

 

 

そして、「やらない」をやってみて〜(๑ーᴗー๑)♡


意外と大丈夫だから。

 

 

 

そして、
もしも もしも、「どうしても勇気が…」って時は、最初は「この人なら出しても大丈夫そうだ(あとで意図を説明したら分かってくれそう)」って人からやってみるのもオススメです。

きっと、大丈夫だから(*´艸`)♫♫

 

f:id:teteGift0727:20170508165221j:image