読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

最近思ってたことが、繋がった。(堀内さんのチャクラ動画からの考察ほか。)

その他♡・・・.* *. 「選ぶ」おはなし♡ 占い・人生についてのお話♡ 貴子の生い立ち。。♡ .* *.・ Facebook♡ 好きな記事♡



 

** 動画への感想 **

てか、壮年期って31歳〜44歳なんだ!!
2016年9月で31歳になったから、「愛・生きがい」の感覚が芽生えた感じがドンピシャでちょっと恐いくらい+°.(ノ∀ `o)笑笑!

**

私の場合は、うちの母が「第1・第2チャクラの、生存の安定〜肌感覚」までは得意だったものの、「第3・第4チャクラ」の辺りが母自身も苦手なので上手くサポートして貰えず、そこをバアちゃんが補填してくれていたものの、私にとっては全然足りている感じがしなくて、ずーっとポッカリ穴が空いた感じを感じていました。それでも少しでも質を求めていたので、「誰でも良いから愛情を、、」とはならずに過ごしては来た方かなと。
(ただ、適任者が来た場合、ドッと外に求める傾向がありましたね。=彼氏・師匠的存在)


第5チャクラは割と、「周りが求めること」=「自分のやりたいこと」と少しカブっていたので、みんながやりたがらないことをやることで自己を表現していた節はありそう。高校生の時、「つまんない…。」となった結果、「文化祭で芸人呼びたい!」って思って、みんながやりたがらない生徒会長をする!って決めたりしてたw
あとは、ずーっと歌が好きで、そこで発散&自分満たしもしていたかな。
でも、「第3・第4チャクラ」が満たされていないので、裏打ちのある表現が出来なかったことと、人間関係がド下手&元々 自分と他人の感覚が混同しやすいタイプだったのでとても困った。
なので、高校を卒業した18歳以降、第6チャクラの自己超越を進めながら、第3・第4チャクラを満たしていこうという動きをし始めることになる。

自分と他人の感覚(考え)がワンネスになりやすかったため、そこの分離を進めることで、占いやカウンセリングをする際に、「あたかも自分のことのように」他人の感情や感覚を捉え、その場にいない人の説明を目の前にいる別の人に伝えるということが出来るようになった。
(これは、第3・第4チャクラが満たされてない時期が長かった故に出来上がった、副産物かも知れない(*^^*)♡他人の感情や感覚を、自分のことだと思い込んでずっと体験していたんだな、と今分かった。)

第3・第4チャクラが満たされて来ると、孤立していた、第1・第2チャクラが他のチャクラと交流出来るようになって、やっと表面的にも「グラウンディング」が出来るようになって来た。
(グラウンディングが苦手な人は物理的にも足が太くなったりするらしいんだけど、私はそうじゃないから、「なんでかな?」と思っていたけど、単純に第1・第2チャクラの発達は足りていたけど、他のチャクラと繋がってなかったので、上手く使いこなせていないことで、表面的には「グラウンディングが苦手な状態」が起こっていたと推測される)

 

* * * *

 

 

さて、最近ね。

【世の中に溢れるものをどう使うか?は自分次第💡】

っていう感触が改めて深まっていて、、

それの最後の仕上げで堀内さんの動画を受け取ったんだと思ったの。(*^^*)

 

実はこの動画、ライブ配信されてたんだけど、私はそれを知りつつも見ていなくて。

 

そして、受け取りたいタイミングが「昨日の夜」だったみたい(*^^*)♡

 

どんなサービスも、どんなメソッドも、どんな技術も、道具も、、。

 

すべては「使う人次第❣️」で、「受け取る人次第❣️」で。

 

包丁は人を刺すことだって、美味しい料理を作ることだって出来るから。

 

 

てことは、どんなに素晴らしいハードを作っても、どんなに価値のあるソフトを作っても、、

「扱い方」を教える授業が必要だし、、その授業のもっと手前の、「自己感覚の構築」が必要だったりするワケで(*^^*)

 

そこが「ぬくもり」の最たるものだと思うのです(*^^*)♡

 

 

「想い」を現実面にアジャストする(=物質として実現する)のが得意な誰かの、、

「想い」(=精神性)を伝えていくのが私の役割なのか……💡と思ったら、とても感慨深いもの感じた。

 

 

そっか、、だから私はココに来たし、ココにいるんだね(*^^*)

 

2つで1つだし、、それはやっぱり「1+1=2」であるから美しい(*^^*)♡

 

ありがとう。。♡

 

p.s. この感じに、この曲が絶妙に合うのです…♡→https://m.youtube.com/watch?v=luVxqpLOU3c