読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

子どもの、「学校行かない!」に向き合う。

今日ね、シッターしてる子どもちゃんに、
「だったらもう、学校行かないよ!」って言われたんです。

 

 

でね、こーゆー時って大人は

「行きなさい!行かないとあなたが困るよ!」

…って、将来の話をし始めるけど、

 

 

今日は私、「今日困ること(本人にとってのデメリット)」を言ってみたの。

 

 

 

「いいよ。困るのは〇〇ちゃんだもん。〇〇ちゃんが、学校のお友達と遊べなかったり、学校の勉強が出来なかったりするだけだもん。たかちゃんは全然困らない!」

 

 

って、落ち着いたトーンで説明するように言ってみたんですね。(さて、どういう反応が来るかしら…?💧と内心ドキドキ。。)

 

 

そうしたら、泣いたりしていたので、そのあと少し気持ちを整えるのに時間はかかりましたが、「行かない」とは言わなくなりました。


(大人としては、「ぇ〜💧そこに時間かけちゃう⁉︎」って思うところにこだわりを持って身仕度をしたりしていましたがw)

 

 

 

あと、「学校帰ってからやろう」と説得したけど、どうしてもど〜〜うしても、ゲームだけは少しやりたかったので、

 

「じゃあ、朝ごはんの時に2回って言ってたけど、遅くなっちゃったから、1回だけね!」

 

と、言ったら、「うん!」と納得して、マリオを1回(ゴールするか、死ぬまで)やって、出かけました。(*^^*)よかった、よかった。