読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

貴子の生い立ち。。⑬ .* *.・

その他♡・・・.* *. 貴子の生い立ち。。♡ .* *.・

はい、①から読みたい人はこちらからどーぞ♡(長いよ?w)→http://tetegift08234.hatenablog.com/entry/2015/11/01/013748

 

広島市の職員として公立の保育園に就職しました。

 

今考えると、保育士にとってはすっごく天国なのびのび出来る保育園で、、

他の先生方が「竜宮城」と呼んでた意味がよく分かります。

 

でも、その竜宮城ですら私には難しくて。。

 

と、言うのも 人付き合いが苦手なので、キビシイ園ならそのやり方でやるんだけど、ゆるい園はそれはそれでアソビがある分、私にとっては「どの対応が正解なんだ…?」となるワケです。

 

 

中学生くらいから、相手から受け取るものが多くて困っていたけど、この頃もまだそのまま来ていた(けど、ソツなくするフリを覚えてしまっていた)ので、

 

・新人として習得しなきゃいけないこと

・実際に日々の保育で使うアイデア

・人間関係(同じ部屋の職員と)

・人間関係(夕方や朝だけいる、ベテランのおばあちゃん先生と)

・人間関係(子どもと(まだ保育慣れてないので))

・人間関係(子どもの親と)

・人間関係(同じ部屋以外の職員と)

 

…( ◞´•௰•`)◞💧私にとっては「人間関係」なカテゴライズが最低でもこれくらい分類されないと、対応の仕方がわからなくて、、💧

これすら上手く出来ないのに、個別の対応(人に合わせて対応を変えていく)なんて雲を掴むようなもの……

 

 

日々の保育で精一杯で、優先順位が低い(「若いからね、、」と許されている)部分は完全に放置でした…(−_−;)

 

 

あとで、一緒に組んでる指導の先生に、「(ベテランの先生に)すごく失礼なことをしてるからね!!」って言われたけど、

いつもは客観視がすこぶる得意な私が、「何がどう失礼だったのか?」今でもよく分からないくらい、ホントに切羽詰まっていました。。

*おそらく、私がリーダーとして子ども達を引っ張る際に、オムツ替えとか雑用をベテランのおばあちゃん先生に頼まなきゃいけない場面があって、その時の頼み方の言葉づかいがダメダメだったりしたんじゃないかと思います、、。

そりゃそーですよね……今まで人に頼まなくても、全部自分でやって来ちゃったし、自分でやらざるを得なかったから、人のチカラなんてアテにしたことも、自分から頼み込んで頼ったこともなかったんだもんw←

 

 

そんな感じで過ごしつつ、

当時 おバカだから人の借金抱えてたんです。

総額にして150〜200万くらい払ったのかなー?

 

その当時はまだ返済してて。

 

手取り17万円で、5万借金で引かれて、12万円。。クーラーなしの古い一軒家に住んでいたので、クーラーなしで2年夏を越しました。

週5働いていると、昼間は職場にいるし、案外何とかなるものです。。

 

身体を冷やすワザや避暑ワザを編み出しました♡

 

 

 

 

そんな中、2年目は1年目に引き続き、正規職員として1歳児の担当をすることになり、、。

経験豊富な嘱託保育士を携えて、リーダーをすることになったり、、。

 

 

責任はあるけど、一人前扱いもされず、ある意味フツーの2年目職員と比べればぬくぬくと(?)仕事やらせて貰っていたと思います。

 

 

お金もないし、日々に追われていて、やっぱり私の支えになるのは歌しかなくて。

 

 

日々の保育でも季節の歌やわらべ歌、寝る時の子守り唄とかも好きで良く歌っていたけど、「やっぱり、同じ “歌う” でもなんかちがう…!」ってなって。

↑今なら、こんなこと1日で解決しちゃいそうだけど、当時はそれに気づいただけでも「すごい進歩!」レベルと思ってください。笑

 

 

 

何かしたいなぁ〜って思っていたんです。

 

 

 

で、当時やってたmixiでカラオケとかをちょっと本気で楽しんでるグループを見つけて。

「ぉ!広島にもそんなのあるのか!!」って、、

今だから言えますけど、職場が無人駅なので低賃乗車(入る時だけ用の切符買ったり)しまくってたにも関わらず、それでもカツカツだったので、広島駅への往復&カラオケ代1000円とか、マジで毎日 米とモヤシくらいの勢いですょw

でも、保育園は給食ないので自前弁当ですょ。笑

何とかかんとか、緑と赤と黄色が入るように工夫して、白ごはんの上に野菜炒めをドーン!と乗っけておわり!なお弁当を作っていました。

(3歳以上児だと、先生も一緒に給食の時間にお弁当を食べるので、以上児じゃなくてマジで助かりました…orz||)

↑子どもに色々突っ込まれますw(そして、子どもの親にもバレる)

 

 

で、カラオケのマイクの使い方とか、高得点を取るテクニックとかを教えて貰って、めっちゃ楽しかったんです。

 

ぁー、カラオケ行きたい!!

ってなって、行くようになりました。

 

その頃、DAMでカラオケが録音出来たりして、それを使ってキャンペーンやオーディションに応募出来るサービスが始まっていて、、。

 

 

 

何の気なしに、ワタナベエージェンシー(ナベプロ)のオーディションを受けてみることにしたのでした。