読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

2016.09.22 Facebook

Facebook♡

↓今日書いた、「きっと最高だと気づくだけ♫」の記事に書いた文章。

 

 

遠回りって言ったのは誰?


遠回りじゃなかったと思う人と比べて「遠回り」だったのかもしれないけど、

 

多分その“遠回り”と思っている道じゃないと、自分は納得して道を進めなかったんだとしたら、「遠回りじゃなかった人」のやり方は、「自分にとっては更に遠回りする方法」だったにちがいない。

 

だったらきっと、近道ではなかったにせよ、自分にとっては「最短距離」だったんじゃないかな?って、私は思う。

 

何かを悟っていようが、いまいが、その人がその人生で全うすることをやって死んでいくだけ。

 

それは「悟らず生きる」とレシピに書いていただけなのかも知れないし、「自分は悟らず生きるが、誰かの覚醒に一石を投じる」みたいな、その人の生き方・死に方で誰かに影響を与えるのかも知れない。

 

うちの母があーゆー人じゃなかったら、、ばーちゃんが早く死んでなかったら、、じーちゃんが、、とーさんが、、ねーちゃんが、、妹が、、友達が…。
全部の人との関わりが、私を作った。

 

ばーちゃんが小3の時に亡くならなかったら、貴子はもっと自立するのが遅かったのかも知れない。


お母さんがもっと家事とかテキパキ出来て「ステキなお母さん♡」だったら、貴子は何も学ばず「ただ、母親になること♡」で満足していたのかも知れない。

 

でも、実際の人生は、自分のどこかで望んでいた方向に向かっているんだと思う。

 

たぶん、病気したり色々あった人も、、「起こったことは望んでいなかったとしても」、「自分の在り方」みたいなところは少しずつでも自分の望んでる方向に向かおうとしてるんじゃないのか?

 

なんか、、そんな気がした。


(ブログよりもFacebookのシェア記事の方が長くなったしwww 意味わかんね+°.(ノ∀ `o)笑!)