読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

「嫌われる勇気」♡ま、勇気は要らないんですけどね♫笑。

昨日、

『「嫌われる勇気」って著書が流行ってましたけど、自分の嫌いなところって、実は他人は嫌いじゃなかったりするんです……。』

ってお話をしていて、



『本人は「自分でも嫌い!だから、他人もここが嫌いだろう」って思っていたりするけど、案外その人を好きな他人は全然その部分が気にならなかったり、人間らしいと思えたり、むしろ好きだったり、その人らしいと思えたりするのに、本人は気にして直そう・隠そうとしたりする。。



その、直そう・隠そうとしたことで出ている姿の方が違和感・嫌悪感を感じて、「そこ、直した方が良いよー」というけど、本人は自分の嫌いな場所を指摘されたと勘違いして、さらに直す→違和感や嫌悪感増える。。』


と、メカニズムをお話してたんですが、、




「ぁ、その本にそのようなこと書いてありましたょね〜!」
って言われて、




「ぁ、そーなんですか?私、読んでないですけどね(๑•ᴗ•๑)笑」

って返したら驚かれたw




なーんだ。必要な情報は本とかからじゃなくても、やっぱり来るんだょねー。



だけど、本を読んだからって、もう一度その人が説明されてるってことは、ちゃんと納得して腑に落ちてないってこと。。




じゃあ、同じメソッドやメカニズムを説明するにしても、

その人が「その理由ならやろう、、」と思えるものを提供できなければ意味がないと思ってるの。




だから、私は基本 1対1。



その人によりフィットした言葉で、順番で方法で、メソッドをお渡しする処方箋だから♡


いつも、そんなスタンスでやってます(๑•ᴗ•๑)♫


**... 貴子のメニューはこちら♡ ...**