読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

良い学校!良い仕事!!……と奔走する親の心理 .♡*・

「努力すること」

「我慢すること」

それは素晴らしいことだという考え方がありますが、、やり過ぎると自分や、、近くの他人(パートナーや子どもや兄弟・姉妹)を責めることになっていきます。




ちまたで、学歴があるけど、お金もそこそこ持っているけど、満たされていない親〜なんかは、、とくにそれを子どもにやってしまいます…。




父母の、意識下の心の声(自覚なし?):
「私たちは、がんばってココ(この幸福度)なんだぞー!!(-᷅△-᷄๑)」



「だからあなたはもっと上を目指さないと、、私たちでもこのレベル(幸福度)なんだから……わかってる??(-᷅△-᷄๑)」



「私の地位や学歴でもこの程度(幸福度)ってことは、最低ラインこの学歴じゃないと、思うような幸せは掴めないんだからね?(-᷅△-᷄๑)」




と。。こんな感じで必死になってるんじゃないかなー?と思います。
(中には、本気で自分のブランド(=自信)のために子どもの学歴を使おうとしてる人もいると思いますが。。( ̄▽ ̄))




それは、一方の視点からは優しさ・愛なんだけど、、


前提からして履き違えてるから、、

根本の「幸せとは?♡」のところの価値観から変更していかないといけない〜。。(´・ω・`)、


これ、変更するのは結構大変なことですよね…?(๑•_•๑)??
でも、当事者である子どもも親も、、
この問題の渦中にいる時は意外と大変なこと(重症度が高いこと)だと思ってないことが多いです。



さて……、それでも親も、、
それを愛情として、親(祖父母)から貰い、、。




パートナーシップや子育ての時も、、
常にとは苦しいものだと体感し続けていたんだと思います。





それを、純粋に子どもにもとして注いだのだとしたら……。




正直 誰も責められません、、。





まずは、その“価値観の違う人(親)”とはいったん、離れること。





ただし、一気に線を引くと暴発してしまいそうな場合は、

自分の無理のない程度に、
ンタクトはとってますょ〜”と、
「言い訳が出来る程度の距離感」で離れること。



これ、大事♡です!





母子の関係の不和は、子どものパートナーシップの不和に直結します、、。

それは、
あなたの心を軽く♡・生きやすく♡するためにも、

「もう、その苦しさ手放そう?苦しかった自分に気づいて、許してあげて良いんだょ?♡」って、、教えようとしてくれてるんです。



少し、時間をかけて意識の変更もしていきたいので、、
自分でやってくのがキツそうだな、、もしくは、もう少しラクに意識変更したいなって方は、お試しでお話しコンサル♡受けてみてくださいね(๑•ᴗ•๑)♡



**... メニューはこちら♡ ...** http://tetegift08234.hatenablog.com/entry/2015/11/04/103041