読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tete*Gift〜お母さんと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロン♡〜

こんにちは♡貴子です。Tete*Gift〜てて ぎふと〜は、都内でママと子ども達の過ごしやすい未来を見つけるためのカフェ&サロンです。只今準備中なので、まずはどんなサロンなのか?貴子ってどんな人?というところからお話していきますね♡ ・・・【エンジェルナンバーのブログはこちら♪→http://tetegift0727.hatenadiary.jp/entry/2015/10/11/130239 】

貴子の生い立ち。。⑩ .* *.・

“予備校” という居場所が出来たことで、実家には住んでいたものの、家との距離感は近づき過ぎずに済みました。

 
 
 
 
 
 
臨床心理士の受験資格もまだ欲しいと途中まで感じていて、大学受験で教育学部(単位取得すれば、保育士も取れる)も考えていましたが、
 
 
 
最終的に県立の保育士養成施設(専門学校)に行くことにしました。
 
 
 
 
 
 
居酒屋のバイトも始め、、
 
 
 
実はラウンジのホステスも、週2〜4でやっていました。
 
 
 
店的には、若い女の子のいるスナック〜なノリだったので、ほとんどが常連さんだし、お酒飲まなくても良いし、お触りとかも皆無に等しかったので、初めてにしてはすごく良い環境だったな〜と思います♪
 
 
 
 
 
 
保専受験後、、
「おそらく受かっただろうな〜」と踏んで、結果が出る前に、入学までの2ヶ月間は睡眠を削って働きました。(๑•ᴗ•๑)♪
 
(受験結果は、ネカフェで見て、よしよし♪と安心したのを覚えています。)
 
 
 
 
鳥取の時給で、、
 
「2ヶ月で30万貯める!!」が目標でした。
 
鳥取は当時、最低賃金618円ですw
 
 
 
 
でも、居酒屋は22時には上がらないと終電乗れないし、、
ラウンジは働くとネカフェに泊まる生活です。
 
それプラス、昼間に携帯工場のバイトを入れて、、
 
 
 
 
 
毎日のようにネカフェに泊まったりしていたので、
 
当時お世話になっていた予備校の非常階段の陰に、荷物を置かせて貰っていました。(たぶん、先生たちは知ってたけどほっといてくれたんだと思う…♡)
 
 
・居酒屋→時給800円(交通費なし)
・ラウンジ→時給1500円(交通費なし&ネカフェで1100円飛ぶ)
・昼の工場仕事→時給900円(交通費なし)
 
 
 
1日当たり、工場+ラウンジだと、ネカフェ分引いて、多くて12000円ってトコかな〜?(13時間働いてw)
 
*でも、家に帰っていないor帰る時間が遅いので、3食実費です。
 
 
 
 
工場+居酒屋だと、10000円くらぃ…?
布団でちゃんと寝れるので、こっちの方が楽だけど、泊まってない分、、朝は早起きになります。
 
 
 
 
 
土日祝は工場は休みだし、、
 
 
 
家に帰らない分、食費がかかるので割と出費もありました。
定期とかも親に買って貰ってないしね〜(ノ˙ △˙ )、
 
 
 
 
 
貯めたお金は、入学金(30万)で消えました♡
 
 
 
 
 
**...
 
 
保専に入って、ホッとしたのも束の間。。
 
 
 
 
やっぱりバイト三昧の日々でした。
 
 
 
 
 
 
そして、いざ就職!
 
 
 
 
 
 
…私は、地元にも、鳥取(保専の所在地)にも就職したくなくて、、
 
 
 
 
 
もう少し都会に行きたいと思っていました。
 
 
 
 
 
なので、神戸・岡山・京都・高知・広島。。あと、母が「今までは臨時職からの繰り上がりしかなかったけど、今年は新卒採用で正職の募集があるから!」と言われたので、地元(新温泉町)候補に。
 
 
 
 
 
地元は、親への言い訳も含めて、受けとくことにしました。
 
 
 
その地元との日程がかぶったこともあり、、結局、地元・神戸市・広島市を受けることにしました。
 
 
 
 
 
地元の1次は難なく受かりました。
 
 
 
 
神戸市は、事前リサーチを出来てなかったのもありますが、、
まさかの記述式で、難易度も高く…。
実際、神戸市在住の人達も、「4年目の挑戦だ」と言っているようなレベルだったので、全然ダメでした。
 
 
 
 
 
さて、本命の広島市。。
 
 
 
私は中学も高校も、、保専も、元々 難易度の高くない所の受験しか実は受かったことがありません。。
 
 
 
だから、広島市の採用試験がほぼ初めての腕試し!の勢いでした。
 
 
 
 
 
しかも、当時お金には困っていたので、、
 
おにぎりを8個くらい握っていって、お茶も持参、、
 
 
ホテルの冷蔵庫に入れたりしながら、そのおにぎりでバス移動→前泊→試験を受けて→バスで帰って来ましたw
(集中用にチョコくらいは買ったけどw)
 
 
しかも、一番安いホテルを選んだ&途中、明日の試験会場を通りかかるから…と、大きな荷物をもって2キロ以上歩き。。プラス1キロ歩いてホテルへ…笑♡
 
 
 
 
小学校の修学旅行ぶりの広島だったこともあり、(タクシー使えるほどお金もないし)
まず、道に迷わないか?が一番ドキドキでしたw
 
 
 
 
 
 
前夜は、分からない所をやっても不安がシコリになりそうだったので、、
 
 
 
1問1答系の、マーク式の国語と数学のワーク集だけやりまくって寝ました。
(生物で、得意な遺伝が出ることを祈って。。♡)
 
 
 
 
当日は、
たしか10月だったけど、会場は小学校かどこかで空調もないので、すごく暑かったように思います。
 
 
 
 
 
ほとんど一般教養だったので、前夜のワークは当たりでした。
 
 
 
…と、得意の生物の問題にさしかかり、、!
 
 
 
 
 
問題を見た瞬間、
私は心から、「1次通過」を確信したのでした……♡
 
 
 
 
 
だって、遺伝の問題の中でも一番難易度の高い問題が出ていて、、
 
しかも設問数も3〜4問あったのです……♡
(てことは、下手したら周りと10〜20点差が付く♡)
 
 
 
この手の問題、、高3の頃から模試ではいつも「全問正解」に出来ていたし、、
生物を選択する人でも、遺伝は苦手らしく、平均点が格段に低いことを私は知っていました。
 
 
 
 
何より、生物を習ってなかった人だけじゃなく、習っていた人も「超難問レベル♡」。。。
 
(面白いのにねー遺伝…♡)
 
 
 
 
これで、差を付けられる!!
(やったー!これは受かった!!)
 
 
と、その瞬間に思い、多分少しニヤけてました♡
 
 
 
 
(でも、怖いから、かな〜り何度も見直ししたことは言うまでもありませんが……(ノ˙ △˙ )笑!)
 
 
 
 
 
 
そんな感じで、案の定 広島1次を通過〜♡
 
 
 
 
 
 
2次は、小論文と面接でした。
 
 
 
 
一斉に小論文を書き、、
 
*「思いやり」とは? 。。とゆぅ、超 抽象的な設問だったので、、小論文得意な私も焦りました……。
結局、なけなしで幼少期の母の逸話を「転(事例)」として書くことに。。(-ω-`。)ゞだって、それ以外思いつかなかったんだも…w
↑また、書いてリンク貼りますね♡
 
 
 
 
そのあとは順次面接〜!
 
 
 
 
 
「待っている間、好きに過ごして良い。食堂なども使って良い。」と言われたので、、
 
(遠方からは私だけだったのに、受験番号の妙で面接が一番最後だったのもあり)
 
「4h空いてるし〜♪ 知り合いいないし、待機部屋は割とみんな緊張感あって息が詰まるし〜♪」
 
 
 
 
…と、食堂でごはん食べたり〜、
 
 
 
 
一般開放の図書室で本を読んだり、軽くうたた寝したり〜、
 
 
 
 
 
 
屋上に行って、自己PRの練習をしたり〜。。
 
 
 
 
 
…って、過ごして飽きたので1時間前くらいに待機部屋に戻りましたw
 
 
 
 
 
面接が終わった人から順次解散していたので、1/3くらいしか人がいませんでした。
 
 
 
 
 
残っている数人と少し話していたら、
 
 
私が自由に過ごしていたことに驚愕されました……w(そりゃ、そーだ 笑。)
 
 
 
 
 
でもさ、
「自由にして良い」と言われて、本当に自由にしていたことを咎められるなら、、その程度の機関だったということ。
(ま、大丈夫だろうと踏んでいたワケですがw)
 
 
 
 
 
 
面接では、比較的答えやすい質問ばかりで、、
 
 
 
 
ほぐし系の
「小論文は上手く書けましたか?」等も聞かれたりしていたので、
(これは大丈夫だな♪ *自由にしていたこと
  と、思っていました。)
 
 
 
 
 
 
最後の方に、元園長らしき女性に
「あなたは、自分の意見を曲げないタイプじゃないですか?」
 
 
と、聞かれww
 
 
 
 
「(やべw さすが、、バレてんな〜笑!)」と思いながら、
 
 
 
 
少し、困り顔の笑顔で
「(ふっw) はい…笑。そうです。
    でも、、納得するまでは意見は曲げませんが、“そっちの方が良いな”と思ったら、意見を変えてその人の案に協力します。」
 
 
 
 
と、言って、、
 
(良い質問キターー♪ と、心でガッツポーズしながら帰りましたw)
 
 
 
 
 
 
で、、2次も合格のはず〜♡
 
 
 
 
 
 
 
**...
 
とある日の下校後、2次試験合格通知がきたので、報告に〜と職員室に向かっていたら(寮生なので学校と渡り廊下で繋がっている)、
 
進路指導が後輩の男子生徒と一緒に体育館前でタバコを吸っていたので、報告にし行きました。
 
 
 
すると、
 
 
先生:
「落ちれば良かったのに!」
*多分、私が面接練習やらで自分に頼って来なかったから。
 
 
と、言われて、、笑!
 
 
 
(おぃ、おぃ。。アンタを崇拝してる男子生徒が目ん玉ひんむいて引いてますけど……( ̄▽ ̄)どーするつもりや笑。)
 
 
 
と、思いながら、男子生徒のフォローも兼ねて、先生と仲良いフリで、
 
 
 
 
貴子:
「そうですょね〜!3次の結果が出る頃には、もう行くところないですもんね〜!」←大人だなぁ〜、私♡
 
*実際、広島市のように3次がある所は珍しく、、時期的にも、3次の結果が発表された頃には私立の正職の募集は終わっている。私立は基本、併願はNG。
 
 
 
と言って、割と早々に退散しました。
 
 
 
 
 
 
(3次、落ちるワケには行かないなぁ〜。
地元も帰りたくないし、落ちたらどーすっかなぁ〜〜?)
 
、、と思いながら。